NEWS

受付は6/23朝まで【6/24・大阪】manacafé残席③

いよいよ、週末は大阪行きます♪
東京の自分のアトリエ49roomができたので、manacaféの出張もこれから少なくなっていくかもしれません。

機会があれば、行きたいですが
遠くから、わざわざ49roomに
来て下さる方もいるので ホームでやっていてもいいかなと思っていたり。
まぁ、流れに任せます。

大阪は、残り3席空いております。
参加したいという方は、6月23日金曜日の朝8時頃までにご連絡下さいませ。

詳しくは、こちらの記事で↓
http://ameblo.jp/irohimama1/entry-12279642658.html

梅雨こそ子宮と腎臓温めよう

ブログの過去記事を紹介。

日本は湿気大国なので一年中水風呂に浸かっている状態。
女性の120%が腎臓が冷えている。

やっぱり、みんな腎臓が冷えてます。
腎臓は一番冷えに弱い臓器なので、とにかく冷えやすい。
梅雨の今の時期なんて、湿度はもっと上がるので気をつけないと簡単に冷えてしまいます。

腎臓が悪くなれば、髪・耳・骨などに内分泌し影響もでますが、膀胱・婦人科系・性器にその毒は押し付けられますので、腎臓悪い方は婦人科系も悪いです。
自覚なくても、病院で分からなくても悪い場合があります。
私も婦人科系の何が悪いという自覚や症状はありませんが、首筋に吹き出物ができたり、細々と婦人科系・性器の毒だししてます。

腰痛や不妊も腎臓の冷えが原因です。
私が冷えとり緩んだ時に一番はじめにきた症状は、腰痛でした。
その後に放っておいたら、ぎっくり腰になりました。
その後に立て続けに「肺炎」。
肺は腎臓の親なので、腎臓の毒を肺が受けたようです。

このように、腎臓の毒を親である肺が受ける場合もありますが、冷え過ぎて毒が溜まると、腎臓が危険な状態になるので、婦人科系・性器に押し付けます。

でも、冷えとりは何処が悪くてもやることは一緒です。
症状や病気があるなら、半身浴や足湯をしっかりやり、下半身を温める。
半身浴はできるだけ長く入るとよいです。
お風呂以外では、いつもより冷えとり靴下の枚数を増やしたり、レギンスなどを履き温める。

梅雨だからこそ、腎臓のお手当しましょう。
ドロップスの木では、玄米・入り糠・塩が入った、天然素材のカイロを販売しています。

腎臓は背中下、腰あたりに左右両方にあります。

腎臓のお手当にお勧めのホットピロー

・ホットシート
敷いて寝ても違和感を感じず、厚さなどを考慮して作ったシートタイプです。
座布団にして子宮温活としてGOOD。
寝ながら腎臓のお手当や背中、肩など痛い場所など広い範囲を温められます。

・2wayホットピロー
人気急上昇中!
過去にあった紐付きロングとホットシートを重ね合わせ、紐が取り外せるので、一つで二つの機能ができるタイプです。
※2wayは、 シート型より、小さくなります。

梅雨限定・子宮温活特大号は、残り僅かです。
ホットシートと2wayホットピローは、9月中旬まで、今回のセットをもって、しばらくお休みします。