ABOUT

子宮温活アイテム〜心と身体が優しくなれる、温めるもの作っています。 商品によっては、ご注文後に作成するのものもございますので、お時間頂く場合もございます。 【送付時期】 入金が確認できしだい、3日以内には発送致します。 土日祝祭日は発送・連絡など業務をお休み致しますので、発送は週明けとなりますので、ご了承下さいませ。 【送料】 ゆうパケットでの発送は一律290円。 一部のお品、ホットシート・2WAYホットピローは500円〔レターパック〕、ホットピロー大は、360円〔レターパック〕となります。 10000円以上、送料無料になります。 1万円以上でお急ぎの方は備考欄に一言お願いします。 1万円未満のご購入のお客様で、お急ぎの方はプラス100円のサービスをご利用下さいませ。(カートございます) 本州内でしたら、発送の翌日着となります。 ※ゆうパケットは、到着まで最長3日となります。お急ぎの方は備考欄に一言お願い致します。 土日祝日は、お休みとなりますので ご了承下さいませ。 3㎝以上お買い上げの方は、ゆうパック又はレターパックとなります。 【お支払い方法】 ・クレジット ・コンビニ払い 〔振り込み用紙ではありません・番号による前払い〕 ・銀行振込 〔ゆうちょ銀行〕 ※コンビニ決済・銀行振込は、1週間以内でお願いしております。 ◉ゆうちょからのご入金 記号10170 番号37237661 ナリタマナカ ◉他行からのご入金(ゆうちょ以外からのご入金) ゆうちょ銀行 普通 018店 3723766 ┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄▹◃┄▸◂┄ 『ドロップスの木』ブログやFacebookなどで、自分の体験や変化など冷えとりや心と身体の事を日々発信しています。 20代の時に病気を発症。 冷えとり健康法を実践し、身も心も助けられました。身体を温めることの大切さや身体や心に優しくするということを学びました。 これを切っ掛けに、自分でも心や身体に優しい物を作りたいと思いはじめました。 自分自身が、出産後に半身浴をする時間がなくなり、物凄い冷えを感じるようになりました。 その時に、身体を温める電気器具や使い捨てカイロなど使いましたが、これらは身体の芯まで温めてくれないことを実感。 湿気のある温かさが、身体の芯まで温めてくれると気づき、天然素材で作るカイロ ホットピローを作るようになりました。 半身浴が難しい方でも手軽に身体を温められます。 綿100%のキャンディーネックレスを作るようになったのは、子どもが生まれた時にアクセサリーが付けられなくなったことが切っ掛けでした。 赤ちゃんの顔が傷つかない、舐めても安心、そして洗えて、肌にも優しい素材で出来ないかと思い、リバティ生地でネックレスを作りはじめました。 今では、ママだけでなく、子ども〜大人まで人気があり、金属アレルギーやアトピーの方にも安心して使えると好評です。 イベントが近いとshopから外してしまうので、アップしてある時に是非チェックしてください。 ◆blog http://s.ameblo.jp/irohimama?frm_id=v.jpameblo ◆Facebook https://www.facebook.com/irohimama 【自己紹介】なりた まなか 2003年の3月、27歳の時に会社を解雇され、心と身体にかなりの打撃をくらった私は、原因不明の眩暈で苦しむようになりました。 いくつかの病院にかかりましたが、原因がわからず、治るか治らないかも分からない薬を飲み続けて、どんどん病は悪化し、最後は働けなくなり、身体も心もボロボロでした。 緊張する場面で、発作の眩暈が起こりやすので、当時入籍だけし、結婚式も挙げることができずにいました。 新婚早々に、寝たきりの妻に旦那はイライラ… 喧嘩も多かったです。 2年後。 そんな私を救ってくれたのが、たまたま書店で出会った冷えとりの本でした!! 直ぐに半身浴と腹7分目などを実践。 発作が怖かったけど、思い切って薬もやめました。 あの頃は、インターネットが盛んでなかったので、冷えとり靴下を手に入れるのに苦戦。 医療費で使い果たし、お金もなかったので、高額な靴下は買えずに、量販店で絹100%の5本指や綿100%の5本指靴下を見つけては、細かいゴムを抜いてゆるくして履いてました。 そんな感じででも身体はどんどん温まり、2ヶ月で健康を取り戻し、結婚式も無事に挙げることができ、働けるようにもなりました。 私が元気になることで、夫婦仲は良くなり、喧嘩もなくなりました。 冷えとりをはじめて、変わったのは身体だけではありません。 心も冷えきって、やさぐれていた私が、どんどん穏やかになりました。 私は、この時に冷えとりを10年やろうと決めました。 10年で自分の身体がどう変化するかも知りたかったのです。その間に妊娠、出産、冷えとりがゆるんでしまい、眩暈再発などがありました。(詳しくは記事にあります) 10年やって、自分の体験を沢山の人に伝えたいと思いました。 そして、冷えとり11年目になりました。 冷えとり9年目から、ゆるゆると子宮温活をはじめ、ずっと解消されなかった、手足の末端の冷えが子宮を温めることで、改善されることに気づきました。使い捨てカイロをおまたに貼る おまたカイロに抵抗があり、天然素材でもっとナチュラルに自家発電できるカイロを考えだしました。 それが 真綿のおまたカイロ【またまわた】です。 冷えとりの靴下の重ね履きの構造をヒントに自分の体温で温める おまたカイロを作りました。 今は、心と身体の温めメッセンジャーとして、ブログやFacebookで情報発信をし、天然素材のカイロや肌に優しいネックレスを作りながら、イベントなどにも出店しています。 病気のおかげで、冷えとりに出会え、自分の身体と向き合い、身体のことを大切に考えるようになれたので、教えてくれた身体に感謝しています。 もし、何もなかったら、きっと今でも身体のことは一切考えなかったと思います。 私にとって、冷えとりに出会えたことが、人生で最高のギフトでした。